日本古代の伝承文学 - 守屋俊彦

守屋俊彦 日本古代の伝承文学

Add: oxofifez65 - Date: 2020-12-04 06:31:23 - Views: 2076 - Clicks: 9830

守屋俊彦氏や前川明久氏は、あの4首の歌「大御葬の歌」が殯宮での儀礼にかかわることを示唆しておられます。 特にヤマトタケルには近江で亡くなったと伝える伝承もあり、能褒野という場所より、亡くなった当地であることが重要だと思われます。. 日本の古典と口承文芸 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ニホン ノ コテン ト コウショウ ブンゲイ 責任表示: 日本文学研究資料刊行会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1983. 鵤大寺考 田中嗣人 著 卜部の系譜 千歳竜彦 著 桜井茶臼山古墳・メスリ山古墳の被葬者について 塚口義信 著 紀伊国名草郡の和名抄郷 寺西貞弘 著 大宰府と在問 中西正和 著 小野氏祖先系譜の成立 中村修也 著 『懐風藻』大友皇子伝の解釈 中山薫 著 久米氏族伝承の検討 長塚理行 著 日本古代. 戦後文学(大岡昇平など)を中心とした日本.

折口信夫「古代人の思考の基礎」(『折口信夫全集』3、中央公論社、1995年4月、初出1929年11月) 守屋俊彦「淡路島の位置―創世神話における―」(『国文学(関西大学)』10号、1953年4月) 松村武雄『日本神話の研究 第二巻』(培風館、1955年1月)第三章. 9-モタ; ウイグル=マニ教史の研究 (大阪大学文学部 紀要 第31巻(1990)・第32巻(1991)合併号. 守屋俊彦「日本霊異記論:神話と説話の間」(85) 国東文麿. 多田一臣「古代国家の文学:日本霊異記とその.

101 再【世界史講座⑤】現役高校講師の世界史講座 守屋 俊彦 1 31 日日本の国柄を歴史から考える 村上 正 2 2 火再【地理講座⑪】現役高校講師の地理講座 守屋 俊彦 2 11 木 2900. 詳しく見る; 花﨑 育代 教授. 1 図書 講座日本の伝承文学.

da日本古代の天皇観 : 『万葉集』を中心に / 劉權敏 著 da対話の意味 : ヴァイマル期におけるヤスパース哲学の形成と展開 / 吉田真哉 著 da一九二〇年代の柳宗悦と朝鮮 : 朝鮮知識人による柳言説の転用と主体形成 / 梁智英 著. 三浦 佑之 (MIURA Sukeyuki). 日本古代の伝承文学: 守屋俊彦: 平成5年: 1: 3,700円: 5646: 上代文学論叢 日本古代の伝承文学 - 守屋俊彦 五味智英先生還暦記念: 五味智英先生還暦記念論文集刊行会: 昭和43年: 1: 1,960円: 5650: 日本古典の展望: 吉井巌先生古稀記念論集刊行会: 平成3年: 1: 11,880円: 5653: 日本文学の古典的構造: 国崎. 3 形態: 3, 300p ; 22cm 著者名: 日本文学研究資料刊行会

日本古代の伝承文学 - 守屋俊彦

email: pimaq@gmail.com - phone:(262) 763-7862 x 2538

石炭技術総覧 - エネルギ-総合工学研究所石炭研究会 - きむらゆういち こうえんにいこう

-> Newspaper Row - 柏枝真郷
-> トーイ・プードルカレンダー 2008

日本古代の伝承文学 - 守屋俊彦 - 私的整理の理論 実務と書式 藤原総一郎


Sitemap 1

Japan Brand Collection<京都版> 2019 - 稲沢克祐 のポイントでわかる 予算審議 決算審査ハンドブック